物理学(運動編)

今日,あることを発見した.

体に蚊が止まった時,それを手ではたこうとして逃げられてしまった経験が皆あるはずだ.

僕は,蚊をしとめる確率を飛躍的に高める方法を思いついた.
今日は,それを皆に教えたいと思う.

顔に蚊がとまったとする.

その時,蚊をはたこうとする手の速度をV1とする.

この時の速度V1が,蚊の反応速度よりも遅いために,まんまと逃げられてしまうのである.

e0011565_1561775.jpgそこで,僕は図のように,顔(蚊がとまった体の部位)を,はたこうとする手の方向に動かしてやることを思いついた.

そう,もう皆さんお分かりのように,この時,顔(蚊がとまった体の部位)の動く速度をV2とすると,なんと蚊を(V1+V2)の速さではたくことが可能になるのだ!
[PR]
by Tickerer | 2005-10-05 23:25 | 日常
<< ケータイよりエントリ KILLER STREET >>