スタンド

出た.

ついに出ました.

今日は週の終わり金曜日.
ところは電車の中.

電車に揺られ,次の駅は大学の最寄駅.

「よっしゃ!頑張るか!!」(心の声)

と,勢い良く座席を立つ.

自分に気合を入れるように.
周りにそれが伝わる程に.

ドアに向かう.
今日は頑張るぞという決意を胸に,ドアの前に立つ.

車内から見えた駅の看板『○○(駅名)』.

あ,一つ手前の駅.

あれだけ気合を入れて勢い良く立ち上がったものの.

違う駅.

恥ずい.

恥ずかしさのあまり,瞬間考える.
降りるべきか.座席に戻るべきか.

自分の時間にして10秒.
現実時間として1秒弱.

「えぇ,あの時ですよ.私が初めて時を止められることを知ったのは.降りるべきか降りないべきかを考えている間,周りの風景が止まっていることに気が付きましたね.私はこの能力をスタープラチナ(星の白金)と名付けました」(後日談)

ちなみに.

次回の能力発現は,来週に控えている研究会発表の質疑応答時の予定.

「あなたの研究成果はどういうところで活かせるのでしょうか?」
「オラァ!!」
[PR]
by Tickerer | 2006-01-13 23:34 | 日常
<< まさかあなたですか? 今までに売れた本を読んでみよう... >>