今までに売れた本を読んでみようキャンペーン その6

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?
北原 保雄 / 大修館書店
スコア選択: ★★★


こちらきつねうどんになります.
きつねうどんになるの?

耳障りの良い言葉.
障りって悪いイメージですけど.

最近,若者の間でよく聞かれる乱れた日本語を訂正しよう!!
みんな,昔からある本来の日本語をしっかり守って使おう!!

...という本ではなくて.

何故そういう使われ方をするのか.理由はどこにあるのか.
本当に間違っているのか.市民権をあたえてもよい現代語もあるのではないか.

という風に,日々刻々と生まれては消える『言葉』について,柔軟な視点から分析している本.「正しい用法」,「明らかに誤用」,「これから辞書に載るかもしれない用法」についてきちんと知っておくことができる.

勉強になりました.

ただ,文中で品詞名を多用しているのがやや読みにくかった点ではある.
というか,忘れていたのが悲しい.
[PR]
by Tickerer | 2006-01-18 23:14 |
<< 名言とは何ぞや 今までに売れた本を読んでみよう... >>