今までに売れた本を読んでみようキャンペーン その15

国家の品格
藤原 正彦 / 新潮社
スコア選択: ★★★


安易な欧米化と一線を画した品格ある国家とは.
論理と合理性に偏り過ぎた現代の世界にこそ,日本特有の情緒と武士道精神が必要.

ということについて述べている本.

著者の主義主張もなかなかに偏っているなと思わせる一方,的を得た指摘には肯くところも多い.

ただ,議論が飛びすぎて,主張の根拠に説得力が欠ける部分が所々見られる気がする.

日本に根付いていた,もののあはれ,惻隠の情を今こそ呼び起こそうという議論には大賛成.
[PR]
by Tickerer | 2006-02-26 23:27 |
<< デジカメ 修士・卒業論文及び発表お疲れ様会 >>