今までに売れた本を読んでみようキャンペーンとかもういいんだけど その18

裸の王様
ビートたけし / 新潮社
スコア選択: ★★★★

ビートたけしが社会の色々な疑問に対してぶつぶつ言ってる本.別に堅苦しい本ではない.ぶつぶつって表現は正しくないやね.何て言ったらいいんだろう.もしも,たけしさんと一緒に酒を飲んだら,こんな感じでしゃべるのかなぁって.そんな感じ.

内容はね,「社会のこんなのがおかしい.こんなのやめてこんな風にしちゃったらいいんだ」みたいなことを書いている.別に絶対的な論拠があってしゃべっているわけではない.ホントに飲み屋でだべっているような,そんな感じ.「俺ならこうしちゃうね」みたいな.でも,意外と説得力があったりするじゃない,そういうのって.

あと,読んでる内に自然と本に引き込まれてしまうのは,その巧みな論調のせいだろうか.さすが漫才師.読み手のリズムとか考えてるんだろうなぁ.いや,考えずとも自然と身についてるのか.
[PR]
by Tickerer | 2006-04-13 23:52 |
<< ええこと知った 今までに売れた本を読んでみよう... >>