トレイントレイン

電車に乗ろうとすると,急に割り込んできて先に乗り込もうとするおばちゃんへ.

e0011565_152145.jpg僕が先頭で電車を待っている時は,絶対に僕の前には割り込ませない.僕のカバンのガードは絶対防御.右手でカバンの壁を作り,左手の肘を張ることで逆サイドからの襲撃にも備える.
何故それほどまでに割り込みを許さないのか.
それは,先頭に立ったからには,僕はその車両のその入り口の代表だから.おばちゃん一人を通したら,その後ろで待っている人達に申し訳が立たないのだ.

今日の朝もこの大儀ある戦いを繰り広げた.
真夏の炎天下,守るための戦い.

当然勝利.
ふっ,まだまだ甘いぜ,おばちゃん.

許せ,これも先頭に立った者の宿命なのだ.
すまぬな,おばちゃん.
まあ,そんなに座りたいなら,乗った後で席譲ってあげるからしばし待ってくれ.

...って,夏休みだから座席ガラガラじゃん.
空しい戦いだったね,おばちゃん. o(T-T;)
[PR]
by Tickerer | 2005-08-04 00:23 | 日常
<< スーパーシャカイ人 皇帝ペンギン >>