アイスじゃないよ 本だよ 31

重力ピエロ
伊坂 幸太郎 / 新潮社
スコア選択: ★★★★

内容(「BOOK」データベースより)
兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。

ポップなセリフでリズムを刻んでるような物語.ガラス一枚隔てたような,どこか現実とは違う空間を創り上げるのは,主人公の弟「春」.ほか魅力的な人物多数.ちゃっかり引き込まれた読者一名.この作者の本,もっと読んでみたい.

「楽しそうに生きてれば,地球の重力なんてなくなる」
「その通り.私やあなたは,そのうち宙に浮かぶ」

まさにスタイリッシュな現代文学と評した解説に,「うん,そうかもね」なんて素直にうなずいてしまうのは,まだまだおいらが本を読んでない証拠.あちゃー.
[PR]
by tickerer | 2007-02-03 01:01 |
<< 本じょー 32 まさしく本だ 30 >>